野球で広がるご縁と笑顔、稲尾杯日韓交流ソフトボール大会開催!

2018年10月28日
福岡雁ノ巣ソフトボール球場にて「稲尾杯日韓交流ソフトボール大会」を開催いたしました。

HEROは小学生より野球少年にて「ちびっこ甲子園」にも出場し、

中学。高校と野球を続け甲子園を目指しました。

大学では軟式野球愛好会〜社会人ではクラブチームにも所属してA級リーブ打撃ベスト10にも入り、

ずっとこよなく野球を愛し継続しています。

 

そして憧れの西鉄ライオンズのスーパースターの「稲尾和久」様にお会いできたのが、

福岡JCの野球部「迷球界」でした。
稲尾和久先輩を名誉監督として3年間一緒のチームでプレーでき、

とても幸せいっぱいの野球時間となりました。
打ち上げでは、隣で一緒にお酒も飲み野球談義いっぱいしました。

↑稲尾さんとHERO の会話シーン

 

さらに HEROコミュニュケーションマジックもとても気に入っていただけマジックグッズをいっぱいGETしてくれ、

子どもたちや孫たちへ魅せると魔法の笑顔でした。

 

その後 「稲尾和久」様の所属する 福岡ノーマライゼーションライオンズクラブへ入り、

一緒に社会奉仕活動 We serve のライオンズ活動も行い

ステージで一緒に HEROコミュニュケーションマジックも
絵に描いたボールを「稲尾パワー」で本物の硬球ボールが出現 
ボールにサインを頂いて HERO大興奮の超嬉しい魔法時間を過ごしました。

 

「稲尾和久」様も福岡ノーマライゼーションライオンズクラブとして、

貴島ライオン所属の日韓障害者交流協会主催にて「稲尾杯 日韓障害者交流ソフトボール大会」が誕生し24回開催されていました。

私もライオンズクラブメンバーとして6回参加しました。

 

 

その超嬉しい HERO魔法野球時間でしたが、2007年11月13日病気で亡くなられ ました。

私の野球人生の中では、

偉大な野球人であるスーパースター稲尾和久様、稲尾和久先輩と出会えた瞬間から今までとても光栄で幸せいっぱいです。

 

その想いの中で、今季私が福岡ノーマライゼーションライオンズクラブの会長へ指名され会長を務めさせていただくことになり、

「稲尾杯」を復活させたいと想いをクラブ内で発言させていただきました

 

みんなで設営 !

 

貴島ライオン、関口幹事ライオンはじめノーマライゼーションライオンズクラブメンバーにも賛同いただき、

2018年10月28日 「稲尾杯 日韓交流ソフトボール大会」を開催することができました。

大会準備には、稲尾杯創設の貴島ライオンに球場手配や大会グッズ等手配いただき、

HEROは優勝、準優勝3位入賞トロフィー、最優秀選手、優秀選手賞トロフィー準備、

西田ライオンにはお弁当準備などなど 皆さんのお陰で楽しく運営することができました。

そして今回の大会は 新たな新時代へ向けて
障がい者の皆さんとシニア世代のみなさん、女性のみなさん、小学生キッズの子どもたち、

中学生女子のソフトボール部のみなさんを交えて
稲尾杯ソフトボールをワクワク楽しんで勝利を競うという

「ノーマライゼーション」をテーマにして企画運営をしました。

 

【障害者の方々と】

【シニア層の方々と】

【キッズ&女性の方々と】

幅広い年齢層です !

 

開会式では、会長挨拶にて 「稲尾杯」と絵に描いた 硬球ボールを
稲尾創設の貴島ライオンへ 魔法で取り出しキャッチしてもらいました

参加者の障がい者の方から子どもたちへ声かけて元気になり、子どもたちも障がい者の方と自然とソフトボール楽しみ、

悔しがり、女性やシニア世代の皆さんも普段ではできないソフトボールを一緒に楽しんでいました。

 

 

 

バッターボックスシーン

守備シーン

 

 

また障がい者の方々は、女子中学生や小学生の子どもたちと写真を撮ったり、会話してとても楽しそうでした。

 

そして審判員の方々も、ソフトボールの原点であるワクワク楽しむ事を改めて感じましたととても嬉しい言葉を頂きました。

本当に 稲尾和久様のお陰で 天気も良く みんながワクワク楽しく
障がい者の方々と健常者 のシニア世代、女性、子どもたちとの「ノーマライゼーション」を

野球というスポーツを通じて行う事ができました。

 

最後は試合で健闘を見せた方々に表彰を  !

 

参加者の皆さん、応援に来ていただいた皆さん、審判員の皆さん、

そして費用面でも共催として応援していただいた福岡ノーマライゼーションライオンズクラブの皆さん、

広告応援していただいた皆さん、

そして稲尾和久様〜ありがとうございました。
ココロより感謝申し上げます。

是非来年も 稲尾杯を開催したいと熱望いたします。


福岡ノーマライゼーションライオンズクラブ
会長 広庭 孝次

日本コミュニュケーション協会
会長 Mr HERO

株式会社イノベーション
代表取締役 広庭 孝次

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Copyright 2018 INNOVATION