子どもの教育にマジックを!楽しく成長するコミュニケーション

 

皆さんこんにちは!

 

子どもの教育には、さまざまなツールがありますよね

 

子どもの教育はガチガチのものよりも、

オモシロおかしく

そしてその面白さが子どものためになればいい

 

そんなツールがあったら、是非学ばせたいですよね?

 

 

コミュニケーションマジック

子どもたちにマジックを通して、

コミュニケーションスキルを楽しく学ばせる

 

このような活動も展開しています!

 

まず第一に

普段あまり触れないマジックに

子どもたちは強く興味を持ちます

TVでしか観たことの無いマジックが

目の前で巻き起こる

 

子どもたちはもう、それだけで大喜び♪

さらに!そのマジックに子ども自身もチャレンジできる!

ひとえにマジックといっても、

 

そのマジックがどうなっているか考える探究心

 

そのマジックをどう演じるか、

どう見せるかの自己表現能力

 

そのマジックを

お友達に披露する際のコミュニケーション能力

 

マジック1つに、子どもの可能性と成長を引き出せる

様々な用途が詰まっているのです

 

マジックのタネを一生懸命探る子どもたちには

考える力、物の見方、探究心、集中力がドンドン引き出されます♪

 

そしてそのタネがわかったときには

考えた分、わかったときの喜びはとても大きく

 

物事を考える→→→→解けたときの喜び

 

これは子どもの経験に大きく活きてきます♪

 

また、マジックというツールを使いながら

子どもたち同士がマジックにふれ合い、見せ合いっこすることで

協調性やコミュニケーション能力が自ずと身に付いていきます

 

マジックは何も考えず、周りの人と何のコミュニケーションも取らずでは

成立しないし、マジックができても、独りよがりになってしまいます

 

キッズコミュニケーションマジック体験教室では、

 

このマジックのタネはどうなっているのか皆で真剣に考え、

このマジックをどう演じればスゴいか、を皆で考え、

このマジックを、皆に見せて見ましょう♪

 

という流れでマジック体験をします♪

 

マジックは子どもたちの遊び道具になるだけでなく、

コミュニケーションを面白く取れたり、

マジックが理由でどんどん友達の輪が広がっていったり、などなど!

 

たくさんの可能性を引き出すことができます♪

 

是非!お子さんの教育の一環に!

マジックを取り入れてみませんか???

 

親子間のコミュニケーションもマジックで

今までとは違った楽しさが芽生えますよ♪

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Copyright 2017 INNOVATION